引き寄せの法則

スポンサーリンク
ノンデュアリティ

痛みや苦しみをただ起こっていることとしてみる【非二元】

理不尽なことが起こったとしてもただキャラクターである私がそのことに対して意味づけをおこなって出てきた痛みや苦しみなだけんですよね。なのでただ起こっていることとして見れればそこには実は痛みや苦しみはもちろん原因さえ何も存在しないのです。出来事に意味づけをするから痛みや苦しみが生まれるのです。
ノンデュアリティ

痛みや苦しみをガイドとしてみる【非二元】

痛みや苦しみとはマイナスなものと捉えがちですがそうではありません。非二元が私たちの本質なのですが、この世界を楽しむオプションのようなもので二極という観念も私たちは持っています。もちろんそれは幻想なのですが思考の世界にのめり込んでいるうちはそのことに気づきません。
思考

「やりたいことをやる」に気づけるようになろう

やりたいことをやるってとてもシンプルなのですがなぜかできないのです。そこになぜか罪悪感を覚えます。ただの思考が罪悪感を見せているだけなのですが、それに気づかないと「私が罪悪感を持っている」と罪悪感を自分のものにしてしまうのでやりたいことを取り下げてしまうのです。罪悪感も思考も私のものではないのです。
プログラミング

アノニマスからの警告【ナオキマンさんのyoutubeから】

ナオキマンさんの動画を最近見るのですがこの動画が面白くて今回紹介しようと思います。みなさんアノニマスというハッカー集団がいるのをご存知ですか?動画ではアノニマスがこのマトリクスの世界(動画ではマトリクスという言葉は使っていないですが)の思考に支配されている世界から目覚めさせるようなことを伝えている動画です。
宗教

自分を知る方法は人に聞かなくていい。あなたの世界の創造主はあなた

自分ではどうにもならないと信じながら。そして引き寄せは存在しないと否定し変な宗教か?と疑う人も中にはいます。本当のあなたの幸せとはあなたにしかわからないしあなたしか気づけない。そしてあなたしか作り出せないのです。なぜならあなたの世界はあなたが創造主だからです。
なる

「意図する」「なる」はパラレルワールドを移動すること【引き寄せ】

私たちは毎瞬毎瞬パラレルワールドを移動しています。しかしほとんどの人はそれに気づきません。なぜなら移動しているといってもがっつり次の瞬間から世界がガラッと変わるわけではないので、あまりにも変化が感じられないからです。どんな私になりたいか意図してください。意図は「なる」です。
幸せ

「わがまま」と「自分を大事にする(自愛)」の違い

わがままというのは「不足、不安、満たされない思考」が根底にあるんですね。私を見て欲しい、私に注目して欲しい、そのためにはわがままになって相手の中に自分の存在を作りたい、これが願いです。それは他人がいることによって自分が成り立ってしまうので他人軸の中で生きている状態です。
宗教

覚者に意識を向けるのではく覚者の言葉の本質に意識を向ける【宗教】

今日の宗教に対してなんの違和感を感じないのであればそれは「私」とその他を分離した思考でしか全てを判断することができません。いままで通りその世界を選択し続けることも可能なのですから。しかし私は、もうそのようなことで分離を行いそれが当然であるという感覚のままでいることの方が難しくなっていくと思っています。
意識

気づく=「わたし」を思い出す

なので選択しさえすれば「わたし」を思い出せるのです。気づきというのはどんな人でもあります。それを思考で見えなくすることもできるし、その気づきによって本当の私が誰で在るかを知りこの世界をどう生きたいかを決めることも自由なのです。そんな素晴らしい世界に私たちは存在しています。
幸せ

【スピリチュアリスト向け】人を変えるのがあなたの仕事ではない

前回の記事でも紹介しましたザ・シークレットでこのようなことを伝えています。「世界、または周囲の人々を変えるのがあなたの仕事ではありません。あなたがすべきことは宇宙の中で流れに乗りこの世界でそれを賞賛することです。」私が幸せであるならあなたの影響から幸せになっていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました