あなたは「ここ」から一歩も動いていない

スポンサーリンク
私はここから一歩も動いていない私たちとは
私はここから一歩も動いていない
スポンサーリンク

今回はオンラインサロンで投稿した中の一つをこちらに載せようと思います^^

 

私がブログ内でたまに紹介をするダグラスハーディングさんのYoutube「FacelessJapanFilms」の中にある動画を見ていただけたらなと思います。

運動と休息

 

一見すると私がトンネルの中を通っている動画のように見えます。

そのように見えますが、本当はどちらが動いているのでしょうか?

私ですか?それともトンネルでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

あなたは「ここ」から一歩も動いていない

私は常に「ここ」にいます。

私を中心に世界は動いています。

私を中心に動く世界を見ています。

 

世界は慌ただしく動いています。

慌ただしく動いている中に私がいると思い込んでいます。

本当の私は常に静かな「ここ」から動いていません。

 

私は常に平安で穏やかで静かで何もない「ここ」。

「ここ」が「私」。

 

世界に流されることなく、常に「私」でいられること、「私とは何かを思い出す」ことができれば本当はこの世界で何も起こっていなことにも気づきます。

この世界を恐れていますか?

この世界はどんな世界ですか?

あなたの見ている世界はただの幻想であり、キャラクターであるあなたの行動も幻想です。

 

 

オンラインサロンやってます♪

【お知らせ】オンラインサロンを作りました
サロンに入っていただくと、私とのやり取りはもちろん、サロンに入っている他の方どうしもコメントできるのでその名の通り複数でコミュニケーションを取りながら引き寄せの法則や意識や思考についての気づきを得ることができます。みんなの話をただ見ておくだけでもOK♪サロンでは自由にしてください。

 

今回のような話や、私自身の気づきのシェア、サロンに入っていただいている方の気づきのシェアなど行っております!

ブログでのコメントのやり取りは他の方にも見てもらえますが、不特定多数の方に見られたくないけど教えて欲しいこと、などもオンラインサロン内でしたらサロン以外では見ることができないので安心してください^^

希望の方は上のオンラインサロン記事の下に行くとページがあるのでぜひお待ちしております♪

コメント

  1. みやび より:

    はじめまして。

    お若いのに聡明な文章としっかりとした芯を感じ拝見していました。

    私は元々わりと順調にで明るく自信もあった方なのですがスピリチュアルを知って色々な面を悪化させてしまった恐怖もあり、積極的に良いことをイメージすることもしなくなり、自己観察をすると苦しくなるばかりです。
    内容に引っ張られるからですね。気づいた後思考を否定してる感覚があります。

    状況的にもどんどん自分を追い詰めてる気がしています。

    思考と分離できるようになりたい、という思考もあり堂々巡りです。
    ぐったりしながら瞑想だけはやるようにしてます。
    瞑想も必要ない、となるともうお手上げになってしまいます(´ー`)
    全ての原因探しをやめたいです。

    ミホさんはメソッド不要になった時から、思考と分離できましたか?

    • mihomiho より:

      みやびさん、初めまして^^
      コメントありがとうございます!

      メソッド不要になった時から思考と分離できたか?ということですが、そうです^^
      メソッドをしなければならない、というのは明らかな制限でありその判断を下しているのも思考ですよね。
      分離するには「気づき」だけでいいのです。
      みやびさんから書いてくださったコメントをぜひ読み返してみてください^^

      ・スピリチュアルを知って悪化させてしまった恐怖→恐怖を感じているのはみやびさんではなく物事を関連づけて判断している思考です。
      ・自己観察をすると苦しくなる→思考はみやびさんに困っててもらいたいのです。じゃないと思考の居場所がなくなるので。なので苦しくなっているのはみやびさんではなく思考です。
      ・気づいたあと思考を否定している→否定しているのも誰なのでしょう?本当の「私」は何も否定しません。
      ・状況的に自分を追い詰めている→「状況」とは一瞬一瞬を関連づけてしまう思考が行っている「刻」を観ているからです。“今”しかないのに今までの状況を関連づけていることに気づいてください。
      時間という概念との付き合い方

      と言っても、さらにこんがらがるかもしれませんね笑
      全部「思考」がやっていることです。みやびさんではありません。
      理解しようとか、対処しなければとか考えないでください。

      大事なのは「思考がやっていること」に「気づく」だけです。
      思考がやっていることにわざわざジャッジする必要もありません。
      ただ気づくだけでいいです。

      私も色々なメソッドしましたよ笑
      ただ何も変わらなかった、メソッド自体には何も力はありません。
      じゃなぜメソッドをやって願いが叶う人がいるのかというと、「それをすると叶う」という意図があるからです。
      叶わない人は「やっても私にはどうせ叶わない」などの意図があるからです。
      叶ってないのは「叶ってない」を「叶えているから」

      瞑想をやる時もあります。
      その時はやらなきゃいけない!ではなく、やりたい時にやります。

      もがいている手を勇気を持って動かさないでいると、水の流れにちゃんと乗るのと同じです^^

      ちょっと長ったらしくなってしまって逆にわかりづらくなったかもしれませんので
      その時はまたメッセージください^^

      • みやび より:

        mihoさん、お返事ありがとうございます。

        気づくだけ、なんですよね。
        難しいと思考が言っております笑
        気づいても何かしなければならない現実が目の前に現れたように思えて行動してしまう限りループでしょうか。
        気づいた後の行動との関連が切れない。これも思考では理解できないことなのでしょうね。

        「それは在る」も読んでます。理解したいんだろうなぁ。
        本当に思考との距離が取れない、と言ってるのも思考ですね。
        きっと気づきは何かすることではなく、センスのようなもので訪れるのかなぁ。

        これからも更新たのしみにしております。

        • mihomiho より:

          みやびさん、ご返信ありがとうございます^^

          思考は理由や理論を付けたがるのですが、本当は何も関連していないのです
          How toはルートを思考が勝手に決めてしまいます。
          しかし、全ては繋がっておりません。
          「こうしなければいけない」はルートを限定してしまうので他のルートが見えなくなってしまいます。
          本当は空からお金が降ってきてもおかしくありませんが、思考はそんなはずはない、お金は働かないと手に入らない、と制限しているのと同じです。

          いろんな常識、ルール、当たり前、観念、想念など全てを疑うことが大事です^^

          「それは在る」も読んでるんですね!私的にはとてもおすすめです!
          思考との距離が取れない、そうです^^それも思考が言ってます。
          それは在るの本を理解したいと思っているのも思考です。

          本当のみやびさんはすでに知っています。

          頭に何か思考が出てくるたびに「これは思考が騒いでいるだけだ、これは私ではない」と断言することを意識してやってみるといいかもしれませんね。
          【ザ・チケット】強力な言葉「それでも構わない」【108】

          お時間があればこちらも見てみてください^^

          またご質問などあればコメントくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました