スポンサーリンク
エゴとの付き合い方

コロナウイルスについて思うこと【恐れているのは誰か】

あなたの意識次第でこの世界でのストーリーは変わってきます。私はこの世界に入っている役者としてではなく映画を見ている視聴者のような感覚で世界を見ています。「コロナウイルス」という何かに思考を支配されることが恐怖や不安という新しい思考を生み出します。しかしそれは思考であり本当の世界には存在しません。
思考

意図が思考によって取り下げられていないか【映る世界を観察する】

キャラクターである私をコントロールすることは大事です。世界がどのように反映されているか見るようにしてください。意図していてもフッと流れてくる思考に流されて意図を取り消していることがあります。自分がどこにいるのか、思考に囚われていないか、世界を見て気づくようにしてみてください。この世界は仮想現実です。
意識

「在る」がゴールだと思うのは間違い

目覚めの先に何かあると期待している人、いますか?目覚めの先というのはありません。時間という概念がただあるように過去も未来もありません。時間と同じように目覚めにはその手前もその先もありません。ただ在る。それが目覚めであり、最大の気づきです。探そうとしないでください。それはそこに在ります。
意識

使命を持って生きる時代は終わります

使命感を持つことによって人は生きる意味を作ると言いました。使命感に沿って生きると自分はこの世界で必要な人物なんだと感じることができます。しかしその使命感を達成した場合その後はどうなってしまうのでしょう。あなたは自分に価値を見出せなくなるかもしれません。なぜなら使命感の先には何もないからです。
ひとりごと

世界が一つになるには【ひとりごと】

私たちはいつまで自分と他人を比べ、国境を作り、分裂していくのでしょうか?自分と他人という見えない境界線、国境という見えない境界線、それらは見えないはずなのに絶対的に存在しています。そういうのはもうそろそろ終える時じゃないだろうか。美しい世界には争いや分裂など存在しない。分裂する必要がないから。
思考

人は思考に支配されることもあれば思考を利用することもできる

今までの記事とこの内容を読んでいただいた方なら、だんだんわかってきているかと思います。意図というのも思考があるからできるのです。意図を明確にしましょう。今まで思考に流されてきたあなたの意図を明確にしましょう。「思考を書き換える」ということです。思考にあなたの意図を発信しましょう。

エックハルト・トールから学ぶ子どもとの接し方【ニュー・アース】

そのためには自分の中に起こったペインボディがなんであれ「どこからか出てきたもの」=「子ども(私)ではないもの」と子ども自身に認識させることが大切なのです。それを認識させ、ペインボディが出てきたら問いてみる。その繰り返しをすることで子ども自身がペインボディに気づいていくのです。
引き寄せの法則

この世界は修行の場?

苦しいのにたまに嬉しい事もある。嬉しいことが起これば次はまた辛いことが起こる。この世界は正負の法則のようなものがあり、私たちは常に修行をして生きているのだ。来世でいい暮らしができるように・・・なんて気の長いことを考えて今を耐えて生きている人、いませんか??
引き寄せの法則

職場でいじめにあったとしたらどうするか?意識視点に立ってほしい

引き寄せの法則ですが何かを望んでもその反対のことにエネルギーが注がれていればそちらの世界を反映します。いじめにあいたくないと思っていても、「いじめ」というエネルギーがあればそれを世界に反映させます。いじめていた側も「いじめ」というものに存在を与えていることには変わりないのでいじめられることもあるということです
なる

2020年立てるのは目標でなく意図!なりたい私になる方法

目標とは「願望」であり、意図とは「意図した瞬間からなった世界に移動する」ということです。願望とは意図の一歩手前であり願望は望みであり、まだ叶っていないから望むのです。目標を掲げるということはまだ叶っていないから目標を立てる。叶っていない立場で何かを望んだとしても叶う事もあるし叶わない事もあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました