意図する

スポンサーリンク
なる

【この世界はゲーム】あなたは2020年、どう「遊びましたか?」

全てはあなたがこの世界で遊ぶために作っている世界です。ただ遊んでいるだけです。どんな世界であなたは遊んでいますか?そもそも、ちゃんと(?)遊んでいますか?それとも世界に遊ばれていますか?(遊ばれていると思い込んだゲームをしているだけですが。)
なる

ブログのアクセスランキングTOP5の紹介と考察みたいな?

以前ブログを始めたあたりでアクセスランキングを取りました。それからずいぶん経ったので今の記事も含めてどんな記事をみなさんが気にしているのかを改めてランキングにしてそれを考察してみようと思います。引き寄せの法則、意識・思考系のランキング。あなたの気になる記事はありましたか??コメントもお待ちしております♪
なる

願いに対するハードルを下げる【「予定」と認識しよう】

1日の行動とあなたの願いは全く同じなのです。何が違うかというとハードルです。特定の願いになると人は過剰にそれを気にします。それがハードルとなるのです。ハードルというのは思考が準備しているものです。あなたは願いに対するハードルを下げなければなりません。1日の行動と同じなのでハードルなんて存在しません。
意図する

使命を持たずやりたいことをやる【鎖を外してください】

あなたが使命だと思っていたことはありますか?それは使命というなの自分を縛る鎖だということに気付いてください。鎖に気づけばきっと私がやりたいこと、単純にやりたいこと、好きなことをやろうという今までの自分にはなかった感覚に新たに気づくかもしれません。それを大事に、そしてこの世界を楽しんでくださいね^^
思考

意図が思考によって取り下げられていないか【映る世界を観察する】

キャラクターである私をコントロールすることは大事です。世界がどのように反映されているか見るようにしてください。意図していてもフッと流れてくる思考に流されて意図を取り消していることがあります。自分がどこにいるのか、思考に囚われていないか、世界を見て気づくようにしてみてください。この世界は仮想現実です。
思考

人は思考に支配されることもあれば思考を利用することもできる

今までの記事とこの内容を読んでいただいた方なら、だんだんわかってきているかと思います。意図というのも思考があるからできるのです。意図を明確にしましょう。今まで思考に流されてきたあなたの意図を明確にしましょう。「思考を書き換える」ということです。思考にあなたの意図を発信しましょう。
引き寄せの法則

この世界は修行の場?

苦しいのにたまに嬉しい事もある。嬉しいことが起これば次はまた辛いことが起こる。この世界は正負の法則のようなものがあり、私たちは常に修行をして生きているのだ。来世でいい暮らしができるように・・・なんて気の長いことを考えて今を耐えて生きている人、いませんか??
なる

2020年立てるのは目標でなく意図!なりたい私になる方法

目標とは「願望」であり、意図とは「意図した瞬間からなった世界に移動する」ということです。願望とは意図の一歩手前であり願望は望みであり、まだ叶っていないから望むのです。目標を掲げるということはまだ叶っていないから目標を立てる。叶っていない立場で何かを望んだとしても叶う事もあるし叶わない事もあります。
なる

「意図する」「なる」はパラレルワールドを移動すること【引き寄せ】

私たちは毎瞬毎瞬パラレルワールドを移動しています。しかしほとんどの人はそれに気づきません。なぜなら移動しているといってもがっつり次の瞬間から世界がガラッと変わるわけではないので、あまりにも変化が感じられないからです。どんな私になりたいか意図してください。意図は「なる」です。
幸せ

使命感は必要ではない

私が見ている世界は私にしか存在していないしあなたが見ている世界はあなたにしか存在していません。どのように遊ぶか誰かの許可を取る必要はありませんし、誰かに気を使う必要もありません。使命感持って誰かを導くことに喜びを得られるならそうしてください。それができなくても、使命感などなくてもこの世界を楽しんでください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました